FGO

FGOイベント 昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! プレイ日記03 森家の男たち

森蘭丸は史実では男性だが、FGO(orぐだぐだ時空)においての性別は曖昧。男の娘と言われたこともあったんだっけ?まぁそもそも今回登場の蘭丸は蘭丸本人ではなく『謎の蘭丸X』なので、性別については別設定。っつーかマテリアルによると“?”だった。夢が広…

FGOイベント 昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! プレイ日記02 今年のリベンジ・オブ・淀

イベント開始前から、既にCMでは見知らぬキャラクターの姿がチラホラと確認できていた。ピックアップ第二弾が控えているのではと早くも噂されているが……罠と見たね!明智のミッチーもマックスウェルも権六も山南も、どいつもこいつも大人気でありつつなんだ…

FGOイベント 昭和キ神計画 ぐだぐだ龍馬危機一髪! プレイ日記01 SAITAMA FANTASY

今年のぐだぐだイベントが来たぞーッ!!年末も近付く中、てっきり今年度のぐだぐだ枠は夏イベ内の『夏休み特別企画 ぐだぐだスペシャル2021』だけで終わりなのかも、とも思っていたが……ギリギリで来た!しかも今回のタイトルに含まれているのは“昭和”に“龍…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記07(完) KISS&世界滅亡

2021ハロウィンイベ感想、最終回!令和の秋に大復活を果たしたハロウィンだが、規模は意外とコンパクト仕様……とはいえ、単純な物量で言えば初期FGOのイベントはこれくらいのサイズ感だったか?私の感覚的にはハロエリちゃん以上ブレエリちゃん未満、くらいの…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記06 魔法の時間の終わり

高速周回の御供としてWコヤンスカヤも定番になり、いよいよフレ枠争いが激しくなってきた昨今。少し前にサポート編成を複数設定できるようになったので多少は争いも緩和されたものの、今回のようにイベント礼装・ガチャ礼装の種類が多いと一覧が大混雑してし…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記05 仮面の王子と南瓜の王子

シナリオ自体の規模は例年のハロウィンに比べて、あるいは他のイベントと比べてもコンパクトに感じる今年のハロウィン。だがイベント用礼装枚数は多く、エネミーの種類も「かぼちゃ」だの「メルヘン」だの「ゆうれい」だの多く細かく……。しかもフリクエの数…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記04 強引なメルヘン

今回のイベントはミッションやBOXもなく、夏イベントのような特殊な新システムも存在しない。その代わりってわけでもないだろうが、第二部第六章でお披露目された『最大6体までエネミーが画面上に表示される仕様』がフリクエで採用されている。追加エネミー…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記03 特異点童話めぐり

この記事を書いている時点ではまだシナリオ中盤を過ぎた、くらいの段階だと思うが……今回のイベントって、実はボリュームが控えめだったりするのだろうか?前振りだった三部作総集編がただでさえ『量ッ!!』と殴り掛かってくるような重みがあった分、ギャッ…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記02 愉快な女が多い特異点

今年はミュージカル!ってことでエリちゃんは頻繁に歌をうたい、音符エフェクトが画面を舞うのだが……この演出、ちょっと重くない? 情緒ではなく物理的に。おま環?エリちゃんが歌う度に毎回ってわけでもないが、ちょくちょく画面がカクついてしまうのが気に…

FGOイベント ハロウィン・ライジング! プレイ日記01 シン・エリザベート

帰ってきたエリちゃんハロウィン!懐かしの三部作総集編兼前日譚まで開催されて、ハロウィンライブに向けたイメトレは十分。混沌を飲み下す準備はできた! さあ殺し合おうカオスッ!!……と決死の覚悟で挑んでみたが、プロローグの段階では意外と空気は穏やか…

FGO雑記 メカエリチャンとの思ひ出

エリちゃんによるエリちゃんのためのハロウィン三部作の思い出もいよいよラスト。こうして三部作を振り返ると、エリちゃんハロウィンシリーズが数多くの伝説を残していったことを改めて思い知らされる。スゲーよな、エリちゃんのハロウィン……。2021年の今で…

FGO雑記 ブレエリちゃんとの思ひ出

ハロウィン三部作を未プレイだったユーザーに向けた総集編という名の実質復刻イベント!……と思いきや、予想以上に新テキストも多く用意されている今回の「チェイテ(中略)総集編」。うっかり読み飛ばしそうになってたけど、普通に今年のハロウィンの前日譚…

FGO雑記 ハロエリちゃんとの思ひ出

期間限定イベント?のようなナニカ、「チェイテ・ハロウィン・トリロジー ウルトラデラックス総集編!」が現在開催中。2015年~2017年に開催されたハロウィンイベント三部作を未プレイなユーザーに向けたスペシャル復刻版のようなイベントと思われる。このブロ…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記11(完) 君だけの宝石

2021夏イベント感想、最終回! 例年ならば本編感想完結後にオマケエピソード部分の感想を“延長戦”として書くところだが、今年はオマケパートのボリュームが少なくて追加記事としては中途半端な量になりそうなので、ここで綺麗に終わらせようと思う。カーマち…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記10 琥珀色の夢

オマケ裏面でのカーマちゃんの衣装種類多すぎワロタ。でもどれも良い……霊衣で欲しい……とも思うけど、元祖カーマの魔王差分も結局霊衣にはならなかったんだよなぁ。手足の炎が赤いバージョン。あれも格好良くてかなり好きだった。そもそもバトルで赤バージョ…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記09 大切な“余分”

今回のイベントはサブイベントが定期的に挟まっていた代わりに、一通り終了後の裏面やオマケ要素が少なかったようにも感じられた。年々規模が大きくなる一方なのも間違いなく大変なので、これはこれで良いのかな。イベントが挟まるタイミングが違うだけで、…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記08 きらきらの夏の思い出

攻撃力UPの特攻礼装に初期NPが付いているのもありがたいけど、周回で多用する宝箱率UP礼装のほうにこそ初期NPが欲しかったな……と呟くワガママプレイヤー。限凸するまでは複数個並べるの必須だしさァ! ガチャ礼装の方も初期NP無いしさァ!仕方ないので今日も…

今年の夏・結果発表2021

結果発表の時間だーッッ!! 勝手に予想した水着鯖結果について、今年も勝手に振り返っていく。適当かつ真面目な予想記事は「今年の夏について考える2021」。

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記07 海の底から空の上まで

マンドリカルドの絵師であるギンカ氏はしばらくの間活動を休止していたけど、めでたく復帰された様子。よかった!確か去年の春頃、レクイエムコラボでマリーオルタが登場したあたりから休まれていたんだったかな。マンドリカルドの夏霊衣も実装されたし、マ…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記06 夢を追う少年との遭遇

ぐだぐだシリーズの裏面で煉獄ボスのようなオマケシナリオが用意されていたのはいつだったっけ。えーと……ファイナル本能寺の頃? 今回の擬人化煉獄は外見ロリ沖田オルタ状態で実体化しているようだが、シナリオ中で主に表示される上記立ち絵は露出も少なく全…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記05 食べて寝て、また冒険して

嫌いな海を連想させるうえ、女性の姿も強調される水着姿となると、カイニス的には絶許レベルにムカつく状況なのではと勝手に想像していたけど……蓋を開けてみれば、大外れ。むしろ普段よりも(これでも)穏やかで機嫌が良くて、気配りまで丁寧で、逆にこっち…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記04 遺跡を舞台に謎解きまくり

イベントシナリオ途中段階でのイメージで言うと、今年の夏イベシナリオは「シンプルな本筋に、賑やかでワヤクチャな枝葉」といった印象がある。本筋部分はどうしたって完走まで見届けないと判断は難しいけど、さしあたり今のところは後者の「賑やかな枝葉」…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記03 男の夜、女の夜

今回の男性霊衣鯖が全員ライダーだってことにようやく気付いた。遅ーいね!昨年の霊衣枠はシグルド・エミヤ・蘭陵王と高レアに寄っていたので、黒髭の夏霊衣実装は衝撃的な大改革に感じられる。限定☆5ではなく恒常のアキレウスが最高レアという点にも驚かさ…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記02 胸わくわくの謎がギッシリ

度々語ってしまって我ながらしつこいとも思うんだが、アナスタシアが可愛すぎてマジでヤバい。少し前に実装された幕間でひとつの決着を経たからこその明るさというか、色々と解放された感じが本当に微笑ましいし眩しいなぁ。今になって思うと、カドックのア…

FGOイベント カルデア・サマーアドベンチャー! プレイ日記01 右も左も渚の天使

2021夏イベント、ようやく開始ッ!! 気付けば妙に涼しくて寒暖差で風邪っぽくなってきた9月初め現在! ついにFGO夏イベント2021が始まるぞ!!タイミングとしては例年から大きくズレているけど、まぁ理由と事情は十分に理解できるし素直にありがたい。おか…

FGO第二部 Lostbelt No.6 プレイ日記41(完) 奈落の星

第六章感想、最終回! 全41回完結、という驚異の長さ。アトランティス→オリュンポスが史上最大の異聞帯だと思っていたが、ブリテン一国だけで余裕で飛び越えられてしまったぜ……。書いても書いても終わらないのでビックリした。2ヵ月近く毎日FGO日記書いてた…

FGO第二部 Lostbelt No.6 プレイ日記40 ユメが終わる時

ラスボスが“アイツ”だったことは驚きもしたけど納得もした。そうなるだけの可能性は今までに十分見えていたし、後半になるほどに色々と漏れてもいた。一方、ガチャとして実装されるか否かについては、個人的には五分五分だとも思っていた。ストーリーとして…

FGO第二部 Lostbelt No.6 プレイ日記39 嵐の中の輝き

終盤はともかく怒涛の展開ばかり。バトル的にもストーリー的にも心休まる時がなかった。いくつもの出来事が胸に刺さりながらも振り返る間も与えられず次の出来事が待ち受けていて……。全てが終わってからようやく、胸に刺さったアレやコレについて考えること…

FGO第二部 Lostbelt No.6 プレイ日記38 善悪ではなく

アルターエゴ・村正との関係は、予想していたものとはまるで違う形で終結した。日記中にも書いたが、スッゲ~~~~~良かった。スッゲ~~~~~良かったと思うと同時に、『改めて敵になったアルターエゴ・村正と、「まぁ仕方ないよな」って苦笑を挟んだ上…

FGO第二部 Lostbelt No.6 プレイ日記37 冬、秋、そして夏

「●●は幸せに暮らしましたとさ」要素/ZEROだった妖精國。まぁ異聞帯かつ特異点な時点で生き残るのはほぼ無理だったとしても、満足して死んだ奴すらかなり少ないような気もする。なのに不思議とどいつもこいつも綺麗でもあるんだよな……。最期までズタボロで…