ランス・クエスト 延長戦126 準備してからクエストに挑め



久々に実感したけど、カオス装備時の経験値マイナス効果ってやっぱり痛いな……。
2倍モードな現在ですらマイナスっぷりがキツいのを思うと、通常モードでカオスを装備するなんて想像しただけでゲンナリする。



関連記事

戦国ランス プレイ日記001 舞台はJAPANへと
ランス6 プレイ日記001 オープニングすっっごく好き



※本記事ではサーヴァントの真名を表記しています





ゴールは近い

本部で出会うボス






クルックーも無事に法王就任できたことだし、そろそろ連中とも決着の時。
クエスト『導く者本部』に行こう!

最近は苦戦する機会もほぼ無いものの、『導く者本部』中盤で戦うことになるハニー砲×5匹は相変わらず強敵でもある。
とりあえずハニーグッズを装備したドMお嬢様に任せておくか……。
ドMは5行動分しか吸ってくれないので、途中からは他キャラも被弾したものの、装備がペラペラなクマ(スパルタ)が死んだ以外には大きな被害は出なかった。









本部に踏み込んだところでは毎度おなじみ【進撃の詰み手】戦。
今回お相手仕るのは紫担当セコナオットだ。
相変わらず両側のガードボールと本人のバフが厄介だが、そこまで真剣に戦略を練らずとも普通に勝てる相手。
このクエストは戦利品目当てに通いたくもなるが、セコナオットの生死が出入りの度にオンオフ切り替わるのが面倒なんだよな……。









最も奥ではガジェルたちとバトル。
これもまた余裕で切り抜けられる相手……かと思いきや、意外と硬くて驚いた。
それともこっちの攻撃力が物足りないのか? 装備品もロクに更新できていないしなぁ。

意外なことに、名声要員だったリアの【リーザスの雷竜】が最大のダメージソースになった。
リーザス女王は強いね。





魔人との戦い

頼れる仲間はみんな目が死んでく






『導く者本部』もクリアして、続いて『アムの実験2』に挑む。
わざわざ触れる必要もなかったので感想では言い忘れていたが、パステルは既に誘拐されて洗脳されているぞ!
レ×プ目が痛々しくも思えるが、そもそもリセット懐妊時のアレがレ××なんだよな。可哀そうな女……。







『アムの実験2』といえば!
今回は忘れなかった、カオスの装備!!

……告白してしまうと、一回装備し忘れていることに気付いてリターンした!









即ボス戦ではないはずなので、とりあえず適当な周回面子で探索開始。
……すると、雑魚戦終了後にダウンする仲間が出た。
そんな! さっきまで元気に弾力葡萄を殴っていたクマが……!?

そういえばこのクエストでは、拡散モルルン&汚染魔人のせいでユニットがランダムに脱落していくんだっけ。
ウロウロせずに、さっさと真っ直ぐゴールを目指したほうがよさそうだ。





VS魔人カイト






アレックスたちの屍を乗り越えて、いざVS魔人カイト(汚染状態)!
未サーチを見越して後衛には弱点サーチソーサラーをイン。
前衛はお馴染みバフデバフリズナに主人公ランス、安定ガードサチコ。
ヒーラー枠にはマリスをお迎えした盤石な姿勢でお迎えする。
カイト相手にスパルタ編成はNG。







まずはランスで結界を破壊してからの、リズナのジャクタイン&弱点サーチ。
あとは様子を見つつポカポカ殴っていく。
……と、苦戦の気配もなくあっさりと勝ててしまった。

って、アーッ!!
スムーズに進みすぎたせいで、名声要員編入するの忘れてたァーッッ!!!







急遽息子を編成して『アムの実験2』に舞い戻る。
先ほど歩んだルートを高速で辿り直し、貰い損ねた名声をきっちりと回収しておいた。
クソっ、二度手間だ……!
無駄な時間を使わせやがって!





いざラストダンジョン

二回目バベルの注意点




そんな風にクエストをコツコツクリアしていくと……ついに登場、『バベルの塔』
言わずと知れたランクエマグナムのラストクエストだ。
じっくりたっぷり遊んできたワールド2も、ついにここまで来てしまったか。
意外と早かったような、遅かったような……。







ワールド2のラスボス戦及びラストダンジョンという意味では、「延長戦115 無印バベルの登り方」からの二回目。
細かな仕様に違いはあるけど、パーティ切り替え無制限&ボス連戦が待っているのは同じだ。

今回も「延長戦115 無印バベルの登り方」の時のように、各階ボスとのバトルの記録を丁寧に残しておこうと思っていたが……。
実際にクリアしてからこの記事を書くまでにメッチャ間が空いてしまったせいで、記憶がほとんど残っていない!
最低限のメモだけは書き残していたので、それを頼りになんとか捻りだして記録を書いてみようと思う。

最後の最後にプレイヤー都合でグダグダに極みになってしまったが、そういうこともあるよね。ワールド2だから許してね。
ともかく行ってみよう!









……と、ひとつ注意点。
『女王パステル・カラー』の時とは異なり、このクエストは階段を上る度に「パーティーメンバーで最もレベルの低いキャラが脱落し、使用不可能になる」
細かいレベル制限もあるけどワールド2では無関係なので割愛。

その仕様のため、階段を上る前には「今後使わないユニットを一人編成に加えておく」作業が不可欠だ。一人で登るのもNGなので注意。
なおクエスト開始直後も一人必ず脱落するので、そもそもクエストスタートする段階から注意してパーティ編成をしておきたい。

階段の仕様は憶えていたけど、クエスト開始直後の脱落はすっかり忘れていたよ……。
一回おうちに帰ってやり直しました!
ツメの甘い展開が続くゥ!