戦国ランス

戦国ランス 延長戦002 初見のための攻略法を探る(実験編①)

イメトレとも呼べないテキトーな計画も終えて、ここからいよいよ実験&実践。ストーリーは基本的に飛ばしていくので、“実験編”自体は全六回くらいで終わる予定だ。

戦国ランス 延長戦001 初見のための攻略法を探る(準備編)

戦国ランスの時間だ!!前からぼんやりと思い浮かべていたけど実行しそびれていた『初見初プレイ用の攻略手引き』記事を作るため、攻略法(仮)を作ったうえで自分自身で実践してみる。攻略法が有効なのか、実行可能なのかetc……。“完全な初心者”という被験体…

戦国ランス~三匹が斬ったり突いたり燃やしたり 攻略&感想

戦国ランスのリプレイも一通り終わり、続いてランクエをプレイし始める……その前に!戦国ランス後日談な無料配布ゲーム、『戦国ランス~三匹が斬ったり突いたり燃やしたり』(以下、『三匹略』と仮称)をプレイ&クリアしたので、その記録も残しておこう。ラ…

戦国ランス プレイ日記156(完) 昔も今もずっと神ゲー

戦国ランスプレイ日記、最終回!謙信ルートクリア後は『猿殺し』に挑戦するというパターンも考えていたけど、今回の日記はひとまずここで完結させようと思う。やりたいことは大体やりきった! 満足だ!またちょっと忘れた頃、“戦国ランスやりたい欲求”が抑え…

戦国ランス プレイ日記155(謙信・完) 自由に吹く風

謙信ルート編、最終回!正史から始まり、蘭→五十六→謙信……と「もしも」のヒロインルートを巡ってきたのも、これでいよいよ終わり。どのヒロインルートもそれぞれ個性と良さとがあるけど、“円満ハッピーエンド感”は【謙信ルート】が随一。とても晴れやかな気…

戦国ランス プレイ日記154 香姫の涙

今回の記事には、戦国ランスにおける重要なシーン・重要なネタバレが含まれます。ご注意ください。

戦国ランス プレイ日記153 そして数ヵ月が経った……

テンポよく進んでいたつもりだったが、結局前周の五十六RTとさほど変わらないターン数になっているような気がする。確認したところ、五十六の時が92ターンくらい。蘭RTクリアが90ターン、正史RTが89ターン……って、毎回同じくらいのクリアペースになってたこ…

戦国ランス プレイ日記152 オンナのコorオトコのコ

メインシナリオクリア直前になって、キャラクリetcのために寄り道をしすぎているせいか……あっちこっちに歪みが発生してしまった。ストーリーにちょくちょく矛盾っぽいものが出てくるけど、悪いのは本人たちではない。それはわかっているのだが、単純に絵面が…

戦国ランス プレイ日記151 幸せになれるのはどちらか一人

あと数人分のキャラクリを終えれば、長かった謙信ルートもいよいよ終わり!エンディングまでまっしぐら!……なのだけど、ここでまだ足踏みせざるを得ない苦しさ。完全に順番をミスってしまった。せっかく帝に就任した謙信を必要以上に待たせてしまっている感…

戦国ランス プレイ日記150 幸せ集めには時間がかかる

前周回までにキャラクリ済のシナリオについて改めて感想を書くことはないので、『今まで感想を書かなかったキャラ(=ちょい地味なキャラ)』ばかりが貯まってしまった。原だの言裏だの、画面がむさい! 華が無さ過ぎる!!のぞみが居なかったら潤い不足で死…

戦国ランス プレイ日記149 第三代帝の誕生

今回の記事には、戦国ランスにおける重要なシーン・重要なネタバレが含まれます。ご注意ください。

戦国ランス プレイ日記148 一手間かかる仲間たち

のぞみを加入させたのは正史以来。あの時は個人戦用の戦力として勧誘したものの、コツを憶えていなかったこともあってキャラクリはしそびれてしまった。謙信ルートの対戦相手として久々に加入させた今回の機会、まさにキャラクリの大チャンス!……ただ、細か…

戦国ランス プレイ日記147 モロッコの奇跡と、その代償

モロッコの奇跡見たさに、水面下でコツコツと頑張っていた九州攻略。性転換武将のキャラクリ追加得点欲しさ&他ルートで見そびれていたからせっかくなので、と思っての行動だったが……結果だけ言ってしまうと、完全に余計な行動でした!ンなことやって遊んで…

戦国ランス プレイ日記146 跳べないさいたま

帝レースの決着まであと一歩のところまで迫ってきたが……ここでちょっと速度を緩め、しばし足踏み。決着をつけてしまうと寄り道もし辛くなってくるので、余裕があるうちに色々とやりたいことをやっておく。ちょっとくらい足踏みしても大して困りはしないだろ…

戦国ランス プレイ日記145 今周の毒婦さん

傾国とは結局戦国ランス内では決着がついたとは言い難い状況で終わる。そもそもヒロインルート(IF)のみの出番だしなぁ。だが9や10でも言及されている以上、正史でも存在しているのは間違いない。完結までにある程度はこらしめておきたかったように思うが、…

戦国ランス プレイ日記144 帝への道

エンディングまではもう少しかかる予定だが、謙信ルートといえば結末の爽やかさと大団円感が魅力のひとつ。世間的にも人気は高いと思うけど、私個人ももちろん好きだった。一通りクリアしてからは『シナリオを読み直したい』以外の理由でヒロインルートを再…

戦国ランス プレイ日記143 貧乏性は恥だが役にも立つ

下準備期間が(体感)長かったせいかもしれないが、ルート突入後は結構サクサクと進んでいるような気もする。そのせいか、もうちょっと“遊んで”も良かったかな~、と今更思ったりもする。たとえば浅井朝倉父娘は降伏ではなく征服からの仲間ルートでも良かっ…

戦国ランス プレイ日記142 おたふく風邪の脅威

謙信ルートの愛は実質サブヒロイン。謙信・香姫に次ぐ目立ちっぷりで、シィルどころか鈴女の出番も喰っているような気がする。たまにはそういうのも良いよね。扱いのデカさと立場的に、謙信ルートではキャラクリ不可能かもとも思ったが……そういうわけではな…

戦国ランス プレイ日記141 はじめての一騎打ち

久々にやってみると、思ってた以上に『一騎打ち』の仕様……というか、謙信ルートの仕様を忘れている。怖すぎてガチガチに準備していたけど、今思うと準備しすぎだったか?まぁいいか。

戦国ランス プレイ日記140 漢勝家、夢叶いし時

二周目の蘭RT攻略時にキャラクリさせてやるつもりが、うっかり事故で討死してしまった勝家。長い冬を超えて……彼の手は、ついに小さな幸せを掴み取る。漢柴田勝家の現在と未来を描いていく感動巨編、ここに完結。

戦国ランス プレイ日記139 久しぶりの仲直り

従属国が意外と増えてきた今周。……そもそも従属国のメリット・デメリットって何なんだっけ?『敵が攻めてこないので防波堤になる』くらいはわかっているけど、難易度や敵兵力上昇にどれくらい関わってくるのかetc、おそらく把握しきれていない。ぶっちゃけ国…

戦国ランス プレイ日記138 みんな揃ってよーいドン

今回の記事には、戦国ランスにおける重要なシーン・重要なネタバレが含まれます。ご注意ください。

戦国ランス プレイ日記137 そろそろピクニックに行こう

『柚美・のぞみ・ゴン』の三人をルート突入前に確保することを狙ってきた今周回。40ターンを超えて、その目標がようやく射程圏内に見えてきた。……ひょっとして、時間かかりすぎ?

戦国ランス プレイ日記136 今周のヒロインがついに加入

戦国ランスの時のキャラクターデザインは全体的に大人っぽいが、続編のランクエでは全体的なデザイン方針がデフォルメ寄りなので、一気にロリくなる……というか、ぷにっぷにになる。もはやJC通り越してJSにも見えなくもなかったが、あのぷにっぷにマジックも…

戦国ランス プレイ日記135 うっかりで生じた予定外停滞期

そんなつもりは無かったけど、仲間にする面子といい見るイベントといい、正史ルートの際に通った道を再走するような感じになってきた今周回。まぁ四周目にもなれば正史に限らず色々なイベントを既に見てきているので、どうしてもある程度は経緯が重なってき…

戦国ランス プレイ日記134 天志教の卑劣な策略

今回は(も?)満足度が稼ぎ辛い気がする。初期加入させた独眼流勢は戦力としては超強力だけど、満足度には全然繋がってくれないからな……。まぁそれでも武田勢よりは華があるけど!序盤の満足度はほぼシィルと鈴女任せ。追加で来てもらった援軍が頼みの綱っ…

戦国ランス プレイ日記133 ガチガチ出雲にカチコミかける

前周で縛った代わりに、援軍を解禁した今周回。ゼス勢は三人揃って呼んだけど、リーザス勢を呼ぶかは……どうすっかなぁ。かなみを呼ぶとなるとキャラクリのためにマリア必須だし、マリアキャラクリのためには重彦必須だし、二人呼んだ以上はレイラさんだけハ…

戦国ランス プレイ日記132 西方面に進路変更の結果

上杉隣接は浅井朝倉家ではなく巫女機関から狙おうと最初は思っていたし、徳川家はもっと後回しにするつもりだったし……。事前に「こうしよう、ああしよう」とある程度決めていたはずなのに、ゲームの流れやその場の思い付きでちょっとずつ予定からズレ始めて…

戦国ランス プレイ日記131 目指せ!上杉家のお隣さん

人数・コスト・国力がカツカツな序盤。大変だし苦労も多いけど、こういう時期がなんだかんだで一番楽しいし充実しているのも事実だ。もっとも、覚悟していたほど敵の行動や反撃頻度は高くない気もしている。後半になるほど確率が上がっていく仕様なんだろう…

戦国ランス プレイ日記130 使えるものは限界まで使いたおす

便利キャラやスキルを縛って攻略するのも遣り甲斐はあるが、無理をすること自体が目的なわけではない。どこまで緩めてどこまで縛るが、毎回かなり悩んではいるけれど、『楽しく遊ぶ』ことを最優先にする姿勢は忘れないでいよう。……だから今回はウルザに頼る…