FGO

FGOイベント アークティック・サマーワールド! プレイ日記01 避暑地にも程がある

サマーシーズン到来2022ッ!!毎度おなじみ夏の楽しみが今年もやってきたわけだが、事前情報の時点で爆弾まみれ。星5多すぎ! レディ・アヴァロンとかズルすぎ!!周年記念の彼女も同等以上の爆弾だったせいで、7月末はしっちゃかめっちゃかだった……。情報量…

FGOイベント感想 南溟弓張八犬伝

ブログ移転に伴い、更新頻度が変わります。FGOの本編感想・大型イベント感想は引き続き丁寧気味に行っていく予定ですが、その他イベントは状況やタイミングによっては一回限りの『イベント感想』として、今までの『まとめ(おわり)』パートのみ書いていく………

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記16(終) 叛逆の根

トラオムシナリオ感想、最終回! 今回は平安京と同じく、『●.5部』と冠された番外編的な特異点……と見せかけて、最後に用意されていたのは今までに例のない規模のトンデモない爆弾の数々だった。驚くことも戸惑うことも山ほどあったけど、特に衝撃的だったの…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記15 名探偵の敗北と勝利

プロローグにて語られていた『完全な人間についての考察』の真意。振り返れば、今までシオンは何度も何度も、雑談めいた形で警告……ではなく、「細やかな気配り」をし続けてくれていたんだな。彼女にしばしば見受けられた奇妙な言動も、ホームズへの気配りと…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記14 此度は最後まで共に

油断しているとロマンティックに横からブン殴られることもあるFGO。それにしても今回は玉数が多い。ここはロマンス地雷原だった……?

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記13 彼らのゴールはまだ先

トラオムの感想日記は全16回予定!このまま最後まで書ききってしまおうと考えている。ブログ移転のためにゴチャゴチャと作業をしていることもあり、最近ちょっと忙しい。

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記12 死地で笑う勇士たち

道満やオベロンに続いてシャルルマーニュも第三再臨がシナリオクリアまで封印されていたことから、てっきりその姿はシナリオ本編中で重要な役割をもって登場するのかと思っていたが……そんなこともなかったぜ!初期にドンキホーテが大帝に扮していた時のあの…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記11 後にも先にも一人だけ

主人公になれなかった男・カドックの描写から目が離せない6.5章。現カルデア面子ともコツコツと前向きな関係を育んでいったり、モリアーティの古傷を全力でエグるような嫌味も真正面から受け止めた上で流したり、細かい言動ひとつひとつに彼の成長を強く感じ…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記10 最悪な召喚で得た、二度とはない想い

物語中でコンスタンティノスと主人公たちが、中ボス戦などで真正面から向き合う機会が結局無いまま終わったのは予想外だった。そもそもコンスタンティノスと直接言葉を交わせた非復権キャラ自体がとても少なかったか……? ヴラドやドンキホーテ、あとシャルル…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記09 女教皇の罪

「新規イベントはまだ来ない」という何の根拠もない予想≒祈りを抱えて通常弱ペースで書き進めている6.5章プレイ日記。 聖杯戦線はノーカン! ノーカンです!!今回の感想日記はおそらく全15回+αくらいで収まると思うが、もちろんまだ書き上がってはいない。…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記08 誰と話すか、休むか行くか

今回のシナリオバトルの難易度は全体的に易しめだったような気もする。期間限定のコンテ石も配布されたけど、結局全く使わなかったな。ま、前回のケルヌンノスレベルのバトルを何発もやられるのもキツすぎて嫌すぎるけど!代わりというわけでもないが、雑魚…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記07 夢見る老兵

ドン・キホーテ(&サンチョ)のようなキャラクターは、英雄・勇士たるサーヴァントが主となるFGOにおいては珍しい。そしてFGOのような舞台だからこそ、他の物語以上に残酷にも映る。彼らといいヨハンナといい、今回の特異点では作られた存在だからこその苦…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記06 ありきたりなあなた

6.5章の物語を読んで、改めてサロメの幕間etcを読み直しにいった。幕間は実装した頃に即クリアしていたし、バレンタインイベントも初登場時から二度三度と読み直していたはずだが、6.5章でのサロメを踏まえると改めて感じ入るものがある。色々な場面で彼女が…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記05 名も知らぬ七騎と

陣営が多く登場キャラもメインからサブまで多く、視点の変化による場面転換も頻繁な今回のシナリオ。読む分にはメチャクチャ盛り上がるし超楽しいのだが、日記はやや書きづらくもある。ヒィヒィ言って整理しつつ感想を書いてみてはいるが、いつもより内容が…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記04 監獄友達できたかな

今回のシナリオは新規・既存のサーヴァントが色々と登場したけど、ガチャにも実装された完全新規ユニットという意味では男性率が高かった。前回のアヴァロンは圧倒的に女性率が高かったし、このあたりはバランスを考えた結果……というよりは、単に“たまたま”…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記03 四人目の使徒

この記事が公開される頃にはシナリオも全て読み終わっているしPU2も始まっているが……日記内では、その時感じたことをそのままの熱量で語っていく。ちょっとだけ不安なのは、プレイ開始も日記執筆開始も普段より大きく遅れたことで、「熱を保持する」のが難し…

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記02 叛逆する者たち

今回のシナリオボリュームがどの程度で、どれくらいの回数の日記を書く羽目になるのか……現時点ではまだ何もわからない! なるようにしかならない!!さすがに妖精國のような規模ではないと思うし、夏イベントが始まるまでには完結すると良いね……。

FGO第二部 Lostbelt No.6.5 プレイ日記01 永い冬を抜けて

第6.5章開幕!平安京の時に続き、異聞帯バナーの間に怪しげな『点』が存在したことから「いつか来るだろう」と思っていた6.5章が、ついに来た!私個人の都合によってプレイ開始も日記執筆も世間から数日遅れてしまったが……こればっかりは仕方がない。今更感…

今年の夏について考える2022

今年の夏について考えようか!! 夏イベ関連情報が本格的に漏れ出てくる前に、今年も想像と妄想に基づいた水着枠予想を行っていくぞ。予想を始めるにはまだ時期がちょっと早い気もするが、来月にはメインシナリオ新章も控えているし、ぼ~っとしているうちに…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記06(完) 戦え!スーパーバニヤンちゃん

マンわかコラボ感想、最終回!ゴールデンウィークのコラボ枠という大きな看板を背負った今回のイベント。結果としては、少なくない粗もあって賛否両論な面は否定できなかったと思う。個人的には……良いところは肯定的に受け止めていきたいけど、コメントに悩…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記05 破壊者の自己嫌悪

ワチャワチャしたマップの光景や『旦那様度』のバーなど、細かいグラフィックが可愛くて愉快だった今回のイベント。ただ、メインシナリオをクリアしてしまうと、一部パーツは消えてしまったり最終形態から戻らなかったりするようだ。しまった、もっと合間に…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記04 思いつめた少女たち

アニングも出るし経験値礼装も出るしで、フレポ召喚は今が引き時!……とわかっているけど、大量に集まる低レア礼装を処理する作業が面倒くせぇ~!!貧乏性ゆえに一括売却もできず、貯まった礼装をコツコツと強化させて餌化させつつ「いつか来る極大強化キャ…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記03 リーダーは迷わない

コラボイベント開始までには終わらなかったが、隙間を見つけて「マンガで分かるFGO」シリーズを一通り読み直しておいた。プラス、『オール・ザ・ステイツメン!』も再読完了。『オール~』は規模の小さいイベントだった気がしていたけど、久しぶりに読み直す…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記02 サクッと滅ぶ町

限定☆5のみならず、完全新規の限定☆4実装ってのはFGO史でもわりと珍しい気がするCCCコラボでのリップなどの前例がないわけではないけど、やっぱりレアじゃないか? らっきょコラボふじのんも復刻追加だったし。配布はなくとも☆1アニングもいるし今回のイベン…

FGOイベント ミシシッピ・ミササイザーズ プレイ日記01 私と契約して神話創造しようよ

GWはコラボイベント!毎年何らかの型月作品とのコラボイベントが開催される4月末~5月頭、今年は「マンガで分かる!FGO」とのコラボだ!てっきりマンわかコラボ枠は、以前のバニヤンイベントで開催済扱いなのかと思っていた……。あっちはマンわかコラボという…

FGOイベント 水怪クライシス プレイ日記10(完) 未来のために飛ぶ

水怪クライシス感想、最終回!久々の開拓システムだったり配布鯖の正体がギリギリまで伏せられていたり、楽しかった今回のイベント。だが特に唸らされたのはシナリオ面の巧さだ。シナリオ自体の質が良いのはもちろん、終盤の展開に向けて必要な材料やフラグ…

FGOイベント 水怪クライシス プレイ日記09 信仰が形作った神性

今年の夏イベントの水着枠について、まだ予想記事は書いていないけど、個人的な本命はモルガン&エレシュキガルだった。……ダブル本命が水怪イベで登場しちゃった! 予想がパー! ウワーッ!!しかも二人とも、今回のイベントで不可欠なレベルの超重要人物か…

FGOイベント 水怪クライシス プレイ日記08 「いっしょにたたかう」ってこと

終盤からは怒涛の展開。今までが比較的のんびりしたパートが続いていた分、情報量も一気に多くなる。……けど、把握しきれないってわけでもない。序盤や中盤に細かく挟まれていたヒントや伏線が丁寧に活きてくる。一回読み切った時にもすんなり飲み込めたし、…

FGOイベント 水怪クライシス プレイ日記07 仲間外れの水怪

いつものイベントよりもちょっと長めに期間設定されている今回。終了する頃にはゴールデンウィーク直前だし、ほぼ続けて「マンわか」コラボが始まる形になるのだろうか?毎年お馴染みのゴールデンウィークコラボ枠自体は「マンわか」に決まっているけど、意…

FGOイベント 水怪クライシス プレイ日記06 『彼ら』についての女王の考察

今回のイベント、真っ直ぐメインストーリーを進めるだけならば各「コン」の必要数もさほど多くはなく、シナリオ解放の度にサクサク進めていけるのがよかった。進展用の周回作業が間に挟まると、どうしてもテンポが悪くなるからなぁ。最終的には配布の再臨や…